セム電子マネー振替の流れ

事業者様若しくはお客様(消費者)がセムジャパンに口座振替を依頼し、事業者様がセムの口座振替システムを利用して振替をする流れを解説します。

  1. NPO会員登録 (加盟店登録) ‐ 会員登録はこちら
  2. セムジャパンより支払・収納代行顧客リスト(電子マネー振替)を通知
    例)事業者様が福知山市上下水道部様の場合で解説します。福知山ハウジング、福知山小谷産業株式会社などのグループ会社がセムジャパンに収納代行を依頼します。
    セムジャパンは福知山ハウジングや福知山小谷産業株式会社の住所、法人名(氏名)、消費者コードとセムジャパンで割り当てたNPOIDを福知山市上下水道部様に通知します。
  3. 電子マネー振替リストに事業者様の顧客コードと振替金額を入力したリストをExcel もしくは下記のプログラムに入力し、セムジャパンへ電子マネー振替依頼データを送信します。セム自動引落し開始手順
      [自動引落データ送信プログラム、・請求データ送信プログラム]
  4. 電子マネー振替された電子マネーは事業者様の電子マネー口座に振込まれます。電子マネー振替の結果情報は上記プログラムで確認できます。
    (セム口座の電子マネーは、[預貯金に振替]メニューにより預貯金口座に振替入金できます。)
icon-check3-p次の記事ではセム自動引き落としの開始手順を解説します。

“セム電子マネー振替の流れ” への1件のコメント

  1. […] 次の記事ではセムジャパン電子マネー振替の流れを解説します。 […]